投資

太陽光発電投資とは?収益性は不動産投資とどちらが上か?

太陽光発電投資とは?収益性は不動産投資とどちらが上か?

太陽光発電投資とは発電を行うためのパネルを設置して太陽光による発電を行い、生じた電力を電力会社に買い取ってもらうことで収入を得るものです。最初にパネルの設置のために資金を投入し、それを維持管理しながら長期的に利益を得ていくことができます。

固定価格買取制度が実施されていることによって原則としては20年間は同じ価格で電力を買い取ってもらうことができるため、安定した収入が得ることが可能です。

続きを読む

利回りは国債、株式投資だけでなく不動産投資においても重要ポイント

利回りは国債、株式投資だけでなく不動産投資においても重要ポイント

利回りは投資金額に対し、どの程度の利益を得ることができるのかを表します。数字で計算したりシュミレーションして将来的な利回りかを調査することも可能です。利率を調査すれば不動産投資における収入の割合を見極めることが可能になります。

利回りは国債、株式、不動産など様々な投資において最も重要な数値です。収入や、設けた金額を表すための数値とも言えます。株や先物取引、国債(債権)、不動産のような投資に対しての金融用品すべてに関して利回りは大切、投資で利益をあげるためには重要なポイントなのです。様々な投資において、投資額に対し、どれくらいの年間利益になるのかを基準に考えます。2000万円を投資して、400万円の利益を得たときには20%と計算可能です。

続きを読む