不動産投資

不動産投資のイールドギャップとは?意味や使用方法を解説。

不動産投資のイールドギャップとは?意味や使用方法を解説。

イールドギャップとは

投資で用いられる言葉の1つにイールドギャップがあります。通常、債権と債権の利回りを比較するための指標として用いられており、他にも、長期金利と株式益利回りを比較して株式相場が割安か割高かの判断、債権利回りと株式配当利回りの差からどちらの方が魅力的であるかなどの判断にも用いられます。

続きを読む

不動産所得の損益通算を解説。不動産投資の損益計算で税金にも有利。

不動産所得の損益通算を解説。不動産投資の損益計算で税金にも有利。

不動産所得は総合課税の対象になっている所得であり、同様に総合課税に分類されている事業所得、給与所得、雑書と奥などと合わせた所得に対して課税が行われます。そのため、不動産投資を行った結果として利益を上げた場合には他の所得と合わせて課税を受けることになりますが、逆に赤字になった場合には損益通算を行うことが可能です。

損益計算をすることによって所得税や住民税を軽減することができるため、その仕組みについて理解しておくことは投資を行う上で役に立ちます。

続きを読む

ドル・コスト平均法は不動産投資でも使える?人口減少社会でも?

ドル・コスト平均法は不動産投資でも使える?人口減少社会でも?

人口減少の影響

不動産投資には様々な方法がありますが、小口投資で収益を得る方法もあります。マンションやアパートを購入する代わりに、REITなどの不動産運用を行うファンドなどに投資する方法です。複数の物件に少しずつ資金を投入できるので、リスクを分散するメリットがあります。

続きを読む

不動産投資にも融資する日本政策金融公庫とは?主要銀行を探る。

不動産投資にも融資する日本政策金融公庫とは?主要銀行を探る。

日本政策金融公庫とは

不動産投資はあくまでも事業であり、サラリーマンなどがそれに乗り出す場合は新たな事業を始めるという感覚がないといけません。つまり、事業用のローンというものを組まなければならず、そのハードルは結構高いものとなります。

そんな中、日本政策金融公庫は不動産投資にも融資をしてくれます。そもそも日本政策金融公庫というのはどういうところなのか、そして他の銀っ甲と比べ、メリットとなる部分はどこにあるのかというのを知っておきたいところです。

続きを読む

事業用地賃貸とは?貸し出す事で不動産投資よりメリットあるの?

事業用地賃貸とは?貸し出す事で不動産投資よりメリットあるの?

不動産投資のイメージを持つ人の多くは、アパートやマンションを第三者に賃貸物件として貸し出して、入居者から家賃を貰う投資などのイメージを持つ人は多いと言えましょう。アパートの場合は一棟買いを行い、マンションの場合も一棟買いを行うか、一室を購入して賃貸として貸し出しを行う、これにより家賃収入が得られる、不労収入を得る事が出来るなどのメリットがあります。

続きを読む

サービス付き高齢者住宅経営とは?不動産投資で利益は出る?

サービス付き高齢者住宅経営とは?不動産投資で利益は出る?

不動産投資と言うとマンションを買ったり、不動産投資信託と言った選択肢がありますが、これらとは違った投資手段として、サービス付き高齢者住宅の経営が挙げられます。少子高齢化が問題化している今、若者世代、子育て、ファミリー世代に的を絞るよりも、高齢者層をターゲットに絞ると言うことは、その点を見ると合理的と言えるでしょう。

続きを読む

太陽光発電投資とは?収益性は不動産投資とどちらが上か?

太陽光発電投資とは?収益性は不動産投資とどちらが上か?

太陽光発電投資とは発電を行うためのパネルを設置して太陽光による発電を行い、生じた電力を電力会社に買い取ってもらうことで収入を得るものです。最初にパネルの設置のために資金を投入し、それを維持管理しながら長期的に利益を得ていくことができます。

固定価格買取制度が実施されていることによって原則としては20年間は同じ価格で電力を買い取ってもらうことができるため、安定した収入が得ることが可能です。

続きを読む

不動産投資は税金との終わらない戦い。税金と付き合う方法の指南編

不動産投資は税金との終わらない戦い。税金と付き合う方法の指南編

税金対策を実行

収入が多い方は所得税に悩まされてしまうものであり、何らかの税金対策を実行しようと考えた時に候補に挙がることが多いのが不動産投資です。効率的になるという謳い文句でお誘いしてくる業者も多いことから、すっかりその気になり不動産投資を実行してしまう方も多いのですが、その後思いもよらない問題に悩まされることもあります。

続きを読む

不動産投資における見積もり査定の欺瞞的操作の実態について。

不動産投資における見積もり査定の欺瞞的操作の実態について。

見積もり査定の欺瞞的操作

見積もり査定の欺瞞的操作というのは一体どういうことでしょうか。これは、不動産の見積もりを依頼した際に、実際の相場とは著しくかけ離れた査定額を出すことです。これくらいのことは字面を読めば分かるでしょうが、では一体、誰が何のためにそんなことをするのでしょうか。

続きを読む

不動産投資の売買情報での”収益アパート利回り○%”という文句とは

不動産投資の売買情報での"収益アパート利回り○%"という文句とは

指標になるのが利回り

投資では利益をしっかり生み出さなければ意味がありません。黒字化させるためには投資資金をできるだけ短期間で回収し、さらに利益を積み上げるのが理想です。そして、不動産投資において利益を生み出せるかどうかの指標になるのが「利回り」です。

続きを読む