投資の種類と方法

老後の生活が心配?自分年金で3000万円を稼ぐコツ!

老後の生活が心配?自分年金で3000万円を稼ぐコツ!

自分がまだ現役で働いている時はいくら稼げるかは自分次第ですが、老後を迎える頃になると現役のように働くことは難しいでしょう。そうなると心配になるのは生活する為の費用をどのようにして稼ぐかどうかです。ただ支給される年金だけで十分な暮らしを送るのは大変なので、別の方法が必要になってくるでしょう。

そこで役立つのが自分年金です。満足に働けなくても支給される年金に頼らずとも、自分で生活費などを稼ぐことが出来れば老後も安泰です。そこで、どのようにして生活費などを稼ぐのかをご説明します。これからの老後の為にも、しっかりと準備していきましょう。

続きを読む

タイの「不動産投資事情」税制や経済や人口から見た不動産市場

タイの不動産投資は海外はじめ日本人にとっても人気の投資先です。アジア圏の中でも特に投資が集中している国といってよいでしょう。また、投資だけでなく居住地として近年訪れる人が増加しています。

また下記の表のとおり、日本と海外諸国を比較しても日本へ信頼を寄せてくれている国でもあり、日本人の居住も増加の傾向にあって日本の文化自体も広く浸透しています。そんなタイの今の不動産投資事情をお話します。

続きを読む

フィリピンの「不動産投資事情」経済や融資状況からみた不動産投資

フィリピンの不動産投資では日本にはない「プレビルド」による投資法があるなど、少々特殊です。投資を検討される場合は、ぜひその国ならではの不動産事情を把握しておきましょう。不動産市場の特徴や経済状況、融資の問題に焦点を当ててフィリピンの不動産投資事情を解説していきます。

フィリピンの不動産事情

【スポンサーリンク】


海外と日本の不動産事情は大きく異なります。一番の違いは、基本的に不動産価格は上昇するという点です。日本では建築物が完成した瞬間がもっとも価値が高いとされますが、フィリピンはじめ海外ではちょっと事情が違います。

続きを読む

シンガポールの不動産投資事情、税制面でメリットあり!融資は可能?

シンガポールの不動産投資は海外投資家からも非常に人気のある投資先です。魅力は何と言っても他国よりも大胆な税制の緩和で、それを理由に多くの海外企業の誘致にも成功しています。

シンガポールは下の表のとおり、不動産価格が非常に高騰している地域です。さらに不動産取得の際の印紙税が高いことから金額面での入手までのハードルが高いです。しかし、税制面でのメリットが大きいことなどシンガポールの不動産投資はうまみも多いのが事実で、面白い投資先といえるでしょう。

続きを読む

インドネシアの「不動産投資事情」ハードルが多いがメリットも多数?

インドネシアの不動産投資は日本人にとってハードルが多い投資といえるかもしれません。どのような点で難しいのかを主に不動産への投資規制と融資の点から説明します。

それでも、好調な経済成長率や世界4位の人口といったプラス要素が多いのも事実で、将来的に不動産投資規制の緩和も見込めることから投資妙味は大きいのがインドネシアの実情です。そんなメリットもデメリットもこれを読んでもらえればご理解いただけるかと思います。

続きを読む

アメリカの「不動産投資事情」経済や融資状況からみた不動産投資

アメリカの不動産投資は日本のそれとは全く違った傾向がみられ、異なるスタンスをとる必要があります。もし投資を検討しているのなら、日本とは異なる不動産事情を熟知しておく必要があるでしょう。不動産市場の特徴や経済状況、融資の問題にクローズアップしてアメリカの不動産投資事情を解明していきます。

続きを読む

居住中の物件より空室物件のメリットとデメリットとは?

居住中の物件より空室物件のメリットとデメリットとは?

貴方は不動産投資を行う時、居住中の物件か空室物件のどちらを購入するか迷ったことはありませんか?どちらもメリットやデメリットがあるものですが、出来ることなら既に入居者がいる居住中の物件の方が経営しやすそうに感じますよね。ですが、誰も住んでいない物件にも様々なメリットやデメリットがあります。

そこで、居住中の物件にはない空室物件のメリットやデメリットをご説明します。

続きを読む

格安戸建てはあり?なし?メリット・デメリットと注意点

中古物件を検討する際に一際目を引く物件が「格安の戸建て」物件ではないでしょうか。自己資金でも投資できる可能性があり、高い利回りも期待できます。しかし、安いがゆえのワケあり物件が多く、客付けや修繕費など運用面での難しさもつきまといます。「魅力は大いにあるけど、投資するべきか迷う」今回は、そんな格安戸建てに関するみなさんの疑問を解決します。

続きを読む

エアビーアンドビー(Airbnb)はまだ儲けられる可能性があるか

エアビーアンドビー(Airbnb)はまだ儲けられる可能性があるか

エアビーアンドビー(Airbnb)を経由しての民泊への不動産投資が話題になったのは数年前。日本国内でのインバウンド需要の落ち着きとともに、民泊物件への投資を耳にする機会も減ったのではないでしょうか。しかし外国人観光客の数はまだ増加を続けており、民泊需要のピークになるであろう東京オリンピックも3年先と間近になっています。

今もう一度エアビーアンドビー(Airbnb)の可能性を模索してみましょう。

続きを読む

初心者も今日からできる「J-REIT銘柄」の迷わない選び方!

初心者も今日からできる「J-REIT銘柄」の迷わない選び方!

初心者がJ-REITをいざ始めようと思っても、「分配金利回り」や「NAV倍率」、実物不動産投資にも使える「NOI利回り」など、なじみのない投資用語が飛び交い躊躇してしまいますよね。さらに銘柄選びに至ってはちんぷんかんぷんな方も、これを読んでいただければ「今すぐ始められる」「迷わずに銘柄を選べる」ようになるはずです。

続きを読む