不動産投資の区分マンションは失敗する。こんなマンションは買うな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

不動産投資の区分マンションは失敗する。こんなマンションは買うな。

区分マンションの特色

不動産投資において区分マンションの存在は資金の少ない投資家にとって非常に効率的に利益を獲得できる物件になっています。しかし多くの人が注目している物件である故に購入事例の数に比例して、投資に失敗している人も数多く存在しています。

区分マンションの特色としてマンションを一棟購入するわけではなく、一部屋購入するという利点が存在していますがこのメリットは同時に失敗の確率が潜んでいる要因でもあります。

【スポンサーリンク】


区分マンションではマンションの個人所有の部分の多くは自分の権限で多くの事を決められますが、共同設備の利用やその他契約によって定められた事項については別の所有者の権利にも干渉する事になるため個人で決められない事も多く存在しています。

この状況に束縛が発生してしまうと、そこに住む住民に対しても生活の利便性を損なわせてしまう可能性があるため契約時に不必要なルール等が存在していないかどうかを確認した上で購入に踏み切るようにしましょう。

特によくあがる事例としてリフォームが挙げられ、入居者を迎える前に綺麗にするからと内装を少し変えるだけでも工事の音で周囲に迷惑をかける可能性があるためその物件に不動産投資を行っているオーナーの方全ての了承を取らなくてはなりません。

こういった事態に備えた連絡系統の構築をしていないマンションは、投資活動の自由性も損なわれてしまうので購入するのは得策ではありません。

またマンションの必要設備の中でも特に利用頻度の多い駐車場に関しても、マンションの住人全ての人が車を所有しても駐車できるだけの駐車スペースを確保していないと駐車場の欲しい入居希望者に対して契約の機会ロスをしてしまう事になるため購入を見合わせる事をお勧めします。

反対にこれらの事例への対処が円滑に行える環境が整っているならば具体的な購入に踏み切るようにしましょう。

購入対象物件の価格

次に購入対象物件の価格についてですが、区分マンションの多くは少ない資金でも購入できる物件になってはいますが人気物件の中には相場を無視した高額物件が存在している事もあります。

【スポンサーリンク】


交通の利便性等を考慮すれば人気物件の存在は魅力的ではありますが、購入費用が高くついてしまったために家賃の収入を獲得しても長期間の管理をしなければ投資分を回収できないといった失敗が起こる可能性を秘めています。

加えて入居者の居ない期間が存在していると利益獲得は益々遠のいてしまうので、一つの事案に対して複合的なリスクが存在する物件は可能な限り避ける事をお勧めします。

以上の点を考慮した上で人気物件が売りにでていても即座に購入に踏み切ろうとせず、どの程度の期間で投資した金額が回収できるのか計算した上での購入をお勧めします。そして最後に不動産投資を考えている区分マンションの住民についての詳細を調べておく事をお勧めします。

区分マンションのリスク

区分所有にしているという都合上部屋の所有者が独自のコンセプトで入居者を募集している可能性も高く、仮にそういった物件に囲まれた物件を購入すると住民の生活リズムが統一されない状況になります。この事によって住民の生活音が他の住民に迷惑をかけてしまう可能性が高く、入居者が中々定着しないという失敗を犯してしまう可能性があります。

なので区分所有の不動産投資物件を購入する場合は、周囲に生活リズムがイレギュラーになる傾向の強い企業が存在しないかどうかを確認した上で他の住民の生活傾向を探った上で購入するようにしましょう。

反対に治安や生活環境、設備の利便性等に一つでも欠陥がある場合は長期的に入居者が安定しない可能性非常に高いので、購入を見合わせるようにし不動産投資におけるリスクを可能な限り少なくするべきです。

【スポンサーリンク】



シノケンは東京証券取引所に上場している上場企業です。土地がないサラリーマンの方でも、アパート経営ができてしまいます。

今なら、アパート経営が良く分かるDVD&パンフレットを無料でプレゼントします。

アパート経営に少しでも興味がある方は、無料DVDの請求だけでもいかがでしょうか。

無料のセミナーも開催されているので、疑問に思うことがあれば、是非参加して質問してください。



にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

不動産投資のご相談はこちら

コメントを残す

*