生活保護者は賃貸物件の大切なお客様。これで、家賃は保障される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

生活保護者は賃貸物件の大切なお客様。これで、家賃は保障される。

生活保護者は大切に

生活保護者は大切にしましょう。国から住宅扶助が出るので、家賃の未払いがありません。またこの住宅扶助は生活費とは別に支払われます。自治体により異なりますが、オーナーや管理会社に直接支払われる場合が多く、これにより毎月の家賃が滞納なく保障されます。

【スポンサーリンク】


しかも住宅扶助の家賃補助額は予想以上に多いです。東京を例にすると単身者でも1級地で50000円以上の支給があります。更に住宅扶助は単身者より既婚者の方が多く支給される事が一般的なので、出来れば既婚者に住んで頂く方が、収益が見込めます。また住宅扶助には特別基準額と言うのが別途あり、福祉事務所が認めれば、通常より多くの住宅扶助が支給されます。

この条件を満たす生活保護者の方が入居者になって頂ければ、非常にありがたいです。賃貸物件には保証人が付き物ですが、親族などが援助できないので、生活保護を受けている為、生活保護者の場合は保証人をつける事が難しいです。

しかし、きちんとした理由がある場合は生活保護から保証料が出るので、保証会社を付ける事が可能です。ただ、そこまでしなくても直接支払いがある場合には保証会社をつけなくても問題はありません。

家賃の支払いが保障される

家賃の支払いが保障される事により、資産運用の面でも心配がなくなります。これにより収益が明確になり、物件の修繕も容易に行う事が可能になります。またやっかいな催促業務も無くなるので、人件費の削減にも繋がります。この様に非常にありがたい存在ですので、昨今世間の風当たりは強いですが、是非守ってあげましょう。

生活保護者専用の福祉対応物件を作れば、日々の暮らしもしやすくなり、住み易さが評判を呼び、新たな入居者を紹介して頂ける可能性も出来てきます。民生委員やワーカー様も面談で訪問されるので、その時もチャンスです。民生委員やワーカー様は様々な人を担当しており、保護者を自立させる事が目的です。

民生委員やワーカー様とは仲良く

賃貸物件が住み易く保護者が精神的に落ち着いて考える時間を作れる環境であれば、なおさら自立が簡単になります。その様な物件であれば、他の保護者にも是非住んでもらいたいと感じて頂けるはずです。これをビジネスチャンスにしない手はありません。その為にも民生委員やワーカー様とは仲良くなりましょう。

福祉対応物件は重点的に巡回を行い、トラブルがなく過ごせる様に管理を行い、保護者が困った事があれば、力になってあげましょう。この様な小さな努力で、大きな利益を得る事が可能になります。

【スポンサーリンク】


また民生委員やワーカー様が担当されている地域の情報をお聞きしたり、どの様なサービスを求められているのか都度確認する事も重要です。地域により住宅扶助は高額になる所もあるので、更なる収益を見込む事ができます。

また保護者は最低限しか国から支給されていない為、室内の設備が充実していないと退去されてしまう可能性もあります。専有部は住み易い様に備え付けの物を多くする事をお勧め致します。最低限エアコンと家電は必須項目です。特に夏場と冬場はエアコンがないとまともに生活が出来ません。

万が一の事があれば、収益は激減してしまいます。その様な事にならない為にも出費は惜しまず設備投資しましょう。設備投資に費用をかけてもその分保護者が増えれば、安定した収益を見込む事が出来るので、事業の発展にも繋がります。賃貸物件は長く住んで頂ければ頂く程、収益も上がり、新しい入居者を入れる広告費用も削減されます。

共用部の対応

新しい入居者を常に募集すると莫大な費用が発生するので、末永く入居して頂きたいものです。その為にも努力は惜しまず行いましょう。特に注意すべきは共用部の対応です。共用部の電灯切れはよく起こるので、日々巡回は欠かさず行いましょう。また不測の事態に備えて、火災報知の設置や警備会社の導入も検討しましょう。

警報機が鳴ると警備会社が直ぐ来てくれる状態であれば、安心感が違います。たとえ非火災でも直ぐに駆けつけてくれるサービスがあれば、何かあっても直ぐに動いてくれる管理会社だと感じて頂けます。また火災以外にも多いのが、ポンプの停止等による水のトラブルです。共用部の給水ポンプが停止すると賃貸物件としては致命的です。

定期点検と健康の為にもポンプの清掃は欠かさずに行いましょう。ここが不潔だと物件内に供給される水が不衛生になってしまい、悪評が立ってしまいます。住んでいる保護者は大切なお客様なので、絶対に不手際が無い様に致しましょう。

最後に保護者が自立して仕事を始めた場合もそのまま入居して頂く事をお勧め致します。きちんと管理していれば、必ず今まで通りに家賃は支払って頂ける信頼関係は成立しているはずです。たとえ仕事が失敗しても再度保護を受ける可能性もあるので、どちらにしても家賃は保障されます。デメリットがないので、住み続けて頂く事がベストです。

堅実に収益を上げる為にも保護者を大切に扱い続ける事をお勧め致します。

【スポンサーリンク】



シノケンは東京証券取引所に上場している上場企業です。土地がないサラリーマンの方でも、アパート経営ができてしまいます。

今なら、アパート経営が良く分かるDVD&パンフレットを無料でプレゼントします。

アパート経営に少しでも興味がある方は、無料DVDの請求だけでもいかがでしょうか。

無料のセミナーも開催されているので、疑問に思うことがあれば、是非参加して質問してください。



にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

不動産投資のご相談はこちら

コメントを残す

*