レンタル家具付き不動産は高家賃必須!レンタル家具で差をつけろ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

レンタル家具付き不動産は高家賃必須!レンタル家具で差をつけろ。

高家賃の賃貸物件

不動産投資を行うにあたり、目標とするべき点はいかに高家賃の賃貸物件とできるかという部分になります。高い家賃を設定することができれば、当然のことながら家賃収入は多くなり、不動産投資としては成功したと言えるでしょう。このように高い家賃を獲得して不動産投資を成功させるには、どのようにすれば良いのでしょうか。

【スポンサーリンク】


まず、高い家賃を設定できるようにするには、不動産物件の価値をたかめなくてはいけません。不動産としての価値を高めるには、不動産物件に付加価値を設ける必要があります。付加価値を付けることで、他の不動産物件と差をつけることが出来るのです。

不動産物件に付加価値を付ける方法としましては、物件にレンタル家具を設置するという方法があります。通常の不動産物件なら、室内空間のみで、他に物は置いていない状態です。必要なものは借主が揃えるというのが通例となっています。しかし、借主側からしますと、一から必要なものを揃えていくのは大変な時間と労力、そして金銭を必要とします。

そのような場合に、レンタル家具で既に家具が置いてある物件ですと、借主のあらゆる負担が軽減されます。家具を揃える手間とお金を必要としませんので、重宝されるのです。借主から重宝されるということは、借り手が現れやすい物件ということが言えます。借り手が常に現れる状態ですと、家賃収入が途切れることはありませんので、安定した家賃収入を得ることが出来るのです。

それがメリットのひとつと言えるでしょう。そして、家具が最初から置いてあることで、部屋としては既に完成された状態ですので、物件としての価値が上がります。物件としての価値が上がるということは、高家賃をその物件に設定できるということです。高家賃を設定できるという点も大きなメリットと言えるでしょう。

他の物件との差別化

近年の不動産は飽和状態にあり、競争率が高いものとなっています。何とかして他の物件との差別化を図りたいというのが、オーナーとしての本音でしょう。しかし、不動産は投資を行う時点で銀行などから融資を得ますので、その融資を得た分の金額を返済していかなくてはなりません。

ですから、所有している物件そのものに巨額の費用をかけて改修する等といった大規模な工事は現実的に難しいのです。大規模な改修工事や増改築工事を行う資金があれば、所有する物件を生まれ変わらせることができ、他の物件と差別化を図ることが出来るかもしれません。しかし、そこまでの資金を持つこと、調達することは困難なのが現状です。

【スポンサーリンク】


では、手軽な費用で他の物件と差別化を図ろうとしても、なかなか良い案が思い浮かばないオーナーが多いことも事実です。その結果、借り手がなかなか見つからなかったり、家賃を高く設定できなかったりと、不動産投資が思うようにいかないケースがあります。それでも、借り手が見つかって、常に物件に借主が居る状態でしたら不動産投資としては失敗ではありません。

家賃収入という収益が発生しているからです。しかし、物件に何も手を加えず、そのまま放置して借主が見つからない状態が続きますと、不動産投資としましては残念ながら失敗の部類に入ります。そのような失敗をしない為にも、何かしらの対策をしておきたいところです。その対策のひとつとして、レンタル家具を設置しておく方法があるのです。

レンタル家具

レンタル家具の設置は、建築物の大規模修繕や増改築といった多額の費用を要する工事ではありません。家具をレンタルする費用を支払うだけです。大規模修繕や増改築よりもずっと少額の出費です。少額の出費でありながら、部屋を劇的に変化させることが出来ます。劇的に変化するのは部屋の雰囲気だけではありません。

それがちゃんと家賃収入という形で反映されます。レンタル家具を置くことで物件に付加価値が付いて、高い家賃設定が可能になります。そして、他の物件との差別化を図れますので、借り手が現れやすくなり、物件が借主で埋まる状態が継続します。

つまり、プラスの効果が常に継続するということです。安定して家賃収入が得られる上に、高い家賃を得ることが出来ますので、家具のレンタル代金よりも多くの収益を見込むことが出来ます。不動産投資としては成功と言えるでしょう。

このように、レンタル家具を置くということは、借り手のニーズに合わせることが出来ているという点で、理に適っているのです。借り手のニーズに合わせなければ、不動産の収益を得ることは難しくなります。

家具をレンタルするという少額の出費でも、他の物件と差をつけることは可能で、所有する物件をより借り手のニーズに近付けることができますので、オーナー側としても希望どおりの家賃設定がしやすくなり、高い不動産収益を得ることが出来るようになります。出費をいかに抑えて、借り手のニーズに応えつつ、他の物件と差をつけるか、という点が、不動産投資をする上では重要になってくるのです。

【スポンサーリンク】



シノケンは東京証券取引所に上場している上場企業です。土地がないサラリーマンの方でも、アパート経営ができてしまいます。

今なら、アパート経営が良く分かるDVD&パンフレットを無料でプレゼントします。

アパート経営に少しでも興味がある方は、無料DVDの請求だけでもいかがでしょうか。

無料のセミナーも開催されているので、疑問に思うことがあれば、是非参加して質問してください。



にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

不動産投資のご相談はこちら

コメントを残す

*