人気エリアに、区分所有マンションを購入したら儲かるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

人気エリアに、区分所有マンションを購入したら儲かるのか?

人気エリアのマンション

不動産投資において人気エリアに存在するマンションの購入は必要不可欠な物です。しかし人気であればあるほど売られている事自体少ないので、日頃から人気エリアに存在するマンションの販売情報は欠かさずにチェックしておくべきです。ただし販売情報があっても人気の物件は価格が高い事も多いので、そういった場合は区分所有マンションとして購入する事が望ましいとされています。

【スポンサーリンク】


現在では個人投資家が増加している傾向もあり不動産投資として売買されている物件を含め、多くの物件が分譲という形で売買されているので分譲物件の新規販売情報があれば欠かさず確認しておく事を強くお勧めします。区分所有で購入する場合この様に物件の一部分だけ購入するという形であるため、不動産投資のリスクを最低限に抑える事ができるメリットがあります。

例えば資金を大量に投入できる投資家がいるとして、購入対象として考えている物件の価格高騰が予測できない場合があります。この場合集合住宅を一棟購入するよりも区分所有として一部分だけ購入すれば、物件価格の流動性を見据えた上での取引ができるようになります。

個人投資家の場合

反対に個人投資家の場合マンション一棟を管理するとなると管理人の雇用やその他管理責任の大きさも増してくるので、個人投資家が行う事のできる活動範囲では投資活動自体ができない場合もあります。その点区分所有物として購入すれば、メンテナンスを含めた管理の負担も最小限になる上に販売時にどういった客層に販売したいのかをある程度吟味する事ができます。

こうする事で住民とのトラブルを極力減らす事もできる上に、定期的に大量の入居希望者が殺到する場所であれば空き室の存在によって利益が低くなってしまう事もありません。そして人気エリアの物件を区分所有する一番のメリットは融資を受けやすい事です。

個人投資家の中には不動産投資活動を始めてから日が浅いため、投入できる資金そのものが少ない方も多いので金融機関からの融資で購入する方も増えています。

金融機関の融資には必ず審査をした上で融資を受けられるかどうかがきまりますが、融資の目的が人気物件の区分所有という事であれば融資側も確実に利益を得られるという信頼要素を簡単に把握できるので融資を受けられる可能性も高くなります。

【スポンサーリンク】


人口の流動性

次に区分所有として購入する事に適した物件の条件についてですが、一番重要視しなければならないのは人口の流動性についてです。例えば人気エリア周辺に大学等の学務機関が存在している場合、毎年学生が入居を希望してくる可能性が高いため空き室が存在する確率も低いので利益を高い確率で獲得できます。

また鉄道の駅やバス停の周辺にある物件だと入居希望する学生がより一層押し寄せる事になるため、購入物件の判断基準として留意しておく事をお勧めします。この様に人口の流動性が激しい物件を狙って利益を得る事も一つの方法ですが、反対に流動性の低さを考慮した物件購入という方法もあります。

例えばマンション周辺にオフィスビルを含めた新しい人材を常に募集している企業が存在している場合、長期的な利用を見据えた入居を希望する方が多く存在する事になります。そのため一回入居してもらえれば長期間利益を獲得できる可能性が非常に高いので、安定性という面では人口の流動性が激しい地域の物件よりも優れていると言えます。

またこの他にも家族に高齢の方がいる地域の物件は住民同士の繋がりが強固に確立されている可能性も高いため、人口の流動性が低い物件購入の判断基準として人口の年齢分布を調べてみるのも一つの方法です。

取引の流動性

次に取引の流動性についての購入基準です。利益を得るため物件を区分所有として購入する方が増えていますが、自分が購入する際にはその物件がどうして売られているのかを詳しく分析する事も必要になってきます。

判断基準としては周辺地域の開発についてで、現在の人気エリアよりもさらに近隣地域の物件に購入が集中している場合大企業の出店情報等が出回っている可能性あります。この場合近い将来人気物件が存在するエリアが変更される可能性が高いので、現在の状況よりも未来的な予測で購入するほうが利益を得られる可能性が高くなるのでお勧めです。

またその出店を考えている企業はどういった年齢層に向けた商品を販売しているのかをリサーチすれば、女性をターゲットにしている場合はセキュリティレベルの高い物件を購入したり、男性をターゲットにしている場合はインターネット設備や駐車場が完備されている物件を購入するといった判断ができるようになります。

人気エリアのマンションを区分所有する場合、この様に人口の流動性の原因になっている要素やそれの要因に注目する年齢層に注目する事で利益獲得をより確実な物とする事ができるようになっています。

特に学務機関やオフィスビルの存在等入居希望者の生活と密接な関係性を築く施設の存在は、一番手軽に儲かる事のできる判断基準になるため不動産投資を初めて間もない方はこれらの判断基準を考慮してみましょう。

【スポンサーリンク】



シノケンは東京証券取引所に上場している上場企業です。土地がないサラリーマンの方でも、アパート経営ができてしまいます。

今なら、アパート経営が良く分かるDVD&パンフレットを無料でプレゼントします。

アパート経営に少しでも興味がある方は、無料DVDの請求だけでもいかがでしょうか。

無料のセミナーも開催されているので、疑問に思うことがあれば、是非参加して質問してください。



にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

不動産投資のご相談はこちら

コメントを残す

*